私が始めたハゲ対策になる食事と髪の洗い方

もう3年以上運動をほとんどしないデスクワーク中心の生活が続いています。

 

運動不足だと全身に新鮮な血液が行かないので、様々な不調に悩まされるわけです。

 

体の不調もそうなのですが私が抱えている深刻な悩みは、髪の毛のことなのです。

 

1年以上前から、頭頂部の髪の量が減ってきているように感じます。

 

シャンプーするたびに抜けるだけでなく、寝ている間にもたくさんの髪が抜けて困っています。

 

このままでは将来ハゲてしまう可能性が高いので、食い止めようとハゲ対策を始めました。

 

気をつけていることは食事と髪の洗い方。

 

脂っぽい食事はハゲを促進させるもとになるので、お肉やファーストフードは控えて野菜を多く摂取するようにします。

 

私が毎日欠かさずやっているのはキャベツとレタス、わかめを混ぜた野菜サラダ。

 

市販のドレッシングは脂っぽいものが多いと感じるので、酢に少々の塩を混ぜたものを自分で手作りしています。

 

その他、緑茶、のり、もずく、納豆、味噌も髪に良いので出来る限り摂取しています。

 

特に緑茶は昼食、夜食の2回飲むことを欠かしていません。

 

どうして緑茶を飲むことがハゲ対策になるの?って思う人もいるかもしれませんね。

 

含まれているる成分のカテキンが血液をサラサラにする働きを持っているため、飲み続ければ頭皮が元気になるわけです。

 

最後に、髪の洗い方で心がけていることを紹介しますね。

 

シャンプー剤の使い過ぎは頭皮ダメージにつながってしまうので、出来るだけ使わないようにします。

 

スタートは3分ぐらいお湯をかけて頭皮の汚れを落としてあげます。

 

すると、汚れのほとんどが落ちてシャンプーがよく泡立つので二度付けの必要がないのです。

 

二度付けは髪のきしみの原因になるので、そういう点でもおすすめです。

 

そして、もう一つ重要なことは、洗い残しを作らないこと。

 

どうしてダメなのか?洗い残しがあると、これもまた頭皮ダメージにつながるのです。

 

洗い方のポイントをまとめると、とにかくお湯をたくさん髪にかけることですね。

 

 

私のハゲ対策は、育毛シャンプーと育毛剤を使うことですね。

 

最初は育毛シャンプーだけを使っていたのですが、抜け毛の量は減っても髪が増えてくるような感じがしなくて、育毛剤も使用することにしました。三ヶ月ほどで髪がとても健康的になり、太くハリとコシが出てきたんですよね。育毛シャンプーと育毛剤のW効果だなと実感しています。

 

ハゲ対策をしていることは上司に相談しました。上司が以前育毛剤を使っている話をしていたので、良い育毛剤を紹介してほしくて相談しました。

 

その結果、効果のある育毛剤を買うことができました。ストレスをためると抜け毛が増えるので、楽しくハゲ対策をするようにしています。効果がなければ辛いですが、効果があると楽しいですね。

 

ハゲ対策はリアップに期待しています。

私は現在45歳ですが、30代の後半くらいから頭頂部が薄くなってきました。

 

最初はあまり気にしないようにしていましたが、このところおでこの辺りも徐々に毛が細くなってきて地肌が目立ち始めました。
これはもう見過ごすわけにはいかなくなり、何とかしようと思いましたが、私のハゲ対策はズバリ大正製薬のリアップに期待することにしました。

 

世の中にはたくさんの育毛剤や育毛シャンプーなどがありますが、このリアップはハッキリと発毛に有効な成分が含まれているとコマーシャルでも
言っていますし、実際に私の知り合いで効果があったという人がいます。
まだ使い始めてから一か月も経っていないので効果は目に見えていませんが、リアップに期待しています。

 

薄毛からの危機感によってハゲ対策を始める

髪が薄くなってきたのは感じていましたが、まだそこまで目立つものではないと考えていました。

 

ところが、いつも利用している理容室で散髪をしてもらう際、正面の鏡で自分の姿を見た時に髪が薄いと感じました。家で見た時はそれほどでもなかったです。しかし、理容室のような明るい場所で見た時に薄いということは、薄毛は会社で気づかれている可能性は高いです。

 

ハゲ対策でまず行ったのは発毛剤です。しかし、いくつかの発毛剤を試してみたものの、効き目はわかりません。そこで、薄毛の治療を受けることにしました。主に服薬での治療になりましたが、発毛剤の時よりも効き目は実感できており、今は薄毛になる前の状態に近いです。ハゲ対策で薄毛の治療を受けるのは気が進まなかったです。しかし、勇気を出して治療を受けたのは正解でした。